■売却についてのご案内■
~一戸建て・土地・マンション・ビル~

●転勤で今の家を売却したい
●相続した不動産を売却したい
●家を買い替えたい

●返済不能になりそうなので家を売却したい
●修繕費用がかかるので、この際賃収物件を売却したい

※上記の理由などで売却をご検討の方はお気軽にお電話ください。
   相談・査定は無料です。

売却査定依頼

■長期にわたる住宅ローン■

ローンを完済するまで無事に過ごせる保証はありません。
病気やケガ・収入の減少などで返済が困難になった時はどうされますか? 
ローン返済の為に、その場しのぎに金利の高い他のローンを利用したりすると、
更に苦しい状況におちいり何も解決などしません! 

とにかく早めに動くことが肝心です。
返済不能(延滞)になる前に手を打つ事が重要なんです。
まずやる事は、借入先の金融機関に現在の状況を説明し相談してください。
状況に応じて、返済プランの見直しや変更が可能な場合もあります。 

やむなく返済不能(延滞)に陥ってしまいますと遅延損害金が発生し、年利14%以上の遅延利息が発生します。
さらに返済が6か月以上滞ると、借入金の一括返済を求められます。
この時に、ご自宅を売却して返済に充て全額返済できればいいですが、残債がある場合は保証人もしくは、
住宅ローン借入時に利用している保証会社が一括弁済します。

しかし、これは返済が免除されたのではなく、代わりに一括弁済をした保証会社から返済を求められます。
これに応じられない場合は、最終的には競売となる場合が一般的です。

更にその後、自己破産など法的手続きの可能性があります。 

「 一番大事なこと 」、それはあなたが今お持ちの財産を、すべてローン返済に使ってしまわない事です。
その後の生活を立て直す費用や、日々の生活に困窮しないための費用まで、
あと先考えずに使わない事です。

そのためには早めの対処が必要です。 

まずは早い段階でご相談ください。
弊社では各分野の専門家との連携により、問題を解決する体制を構築しております。
あなたの再出発を万全にサポートいたします。

まずは気兼ねなくお問い合わせください。

売却査定依頼
TEL 082-254-1400
メール info@f-four.co.jp